株式会社 一柳アソシエイツ

一柳良雄の志         
知的体育会系たれ  中(注)

今日までベンチャー経営をやり、経営コンサルをやり、民間ボランティア組織の代表をやり、といった中で、難問が山積したり、課題を指摘してもらったりしてきたが
その都度、痛切に感じるのは「誰がそれをやるのか」ということだった。
その「やる人」とは、「やれる人」とは、社長とか役人とか、そういうことではなく
自分自身の課題として、リスクを背負う覚悟のある人でなければならないと感じている。
私がお会いしたオーナー経営者には、そのような人たちが多いように思う。
権限だけをもって、リスクも責任もとらない人たちは自分のお金や責任ではなく
他人のお金で、責任転嫁しながらだから、無駄遣いも気にならないのだ。

からの・・・

2019.10.07

news