株式会社 一柳アソシエイツ

構想エネルギー21研究会

2017.10.02 更新

一柳が代表幹事を務める構想エネルギー21研究会の第109回勉強会を開催しました

目黒 裕志 氏

目黒 裕志 氏

 2017年9月26日 当社社長一柳が代表幹事を務める構想エネルギー21研究会の第109回勉強会の講師に、三井物産株式会社 執行役員 CAO補佐(直轄地域担当)目黒裕志様をお招きし、『魅力ある投資先ロシアの現状』とのテーマでお話しを頂きました。目黒様は、通算18年間ロシアに駐在し、本年4月日本に帰任するまでの間、数々の業務実績を挙げると共に、2015年からウラジオストクで開催されている「東方経済フォーラム」の立ち上げから参画しています。

 はじめに、写真を交えてプーチン大統領の人となりについてのコメントがありました。元KGBスパイということで強面の印象が強いのですが、相当記憶力が高く一旦話した約束は必ず守り、訪問時の相手全員と握手をするなど人の心を掴むことが上手で、気配りの人とのことです。

 続いて、ロシアの経済成長についての説明がありました。1998年のルーブルショックの翌年には、1人当たりGDPは1,400ドルで現在のインドの水準でしたが、1バレル当たり原油価格が140ドルに達した2013-2014年にピークを迎え1人当たり1万7千ドルに達しました。現在は9千ドルの水準で、公的債務はGDP比17%、インフレ率3~4%、失業率は大都市圏で1~2%です。野球に例えれば、打率は低いが長打が打てる六番バッターで、商社業界でも重点国10か国からは外せないとのことです。

 次に、ロシアビジネスの特徴について、多面的な説明がありました。
優位性については、以下の通りです。
・資源国であることです。資源ビジネスは、個人の努力とは関係なく、製品の販売価格はコスト以上であり、利益率が高く必ず利益が出せるビジネスです。
・国民の可処分所得が高い。ソ連崩壊時住んでいた住宅が自分のものになったことから、住宅ローンがない住宅保有率が高く、現在所得税は一律13%であり、多くの人が豊かであります。
このほか、・外資優遇、・親日、・撤退は容易、・最優秀な人材は外資志向、・高い利益率‐財務データの高い信頼性などが挙げられます。
一方、ハンデとしては、以下のような点です。
・良く勉強して取り組まなければならず、Beginners Luck はありません。
・書類を沢山要求される役所仕事による事務コストは大です。
このほか、・高い金利と不安定な為替レート、・経済合理性のみでは動かない、・Top交渉、付合いが極めて重要などが挙げられます。
2017.09.26講義風景 更に、石油、天然ガスの現況についての説明がありました。
石油の生産量及び輸出量は何れもサウジに次いで第2位で、埋蔵量は第6位です。
天然ガスの生産量は米国に次いで第2位、輸出量は第1位、埋蔵量はイランに次いで第2位となっています。特に輸出において、ソ連時代からの償却済みのパイプラインによるものが多く、冷却の必要もなく、競争力は極めて高いものです。
最後に、今年第3回目を迎えた「東方経済フォーラム」について触れ、日本の投資案件が中国と比較して、契約し履行されるものが少ない状況に懸念を示されました。

 質疑応答では、「ロシアの北朝鮮に対するスタンス」、「日本のロシアへの大型投資や高品質製品輸出の現況」、「ロシアと日本との親密度のギャップ」或いは「北方領土問題」等々について、率直な意見交換があり、大いに盛り上がりました。

2017.09.26歓談風景 その後のワインを飲みながらの懇談会では、出席者からは「ロシアについて普段マスコミから受け取る情報とはかなり異なっていた。今後も豊かなロシアと大らかな国民性に着目していきたい。」或いは「18年間ロシアに住んでセールスマンに徹してきた目黒さんはすごい。久し振りに逞しい商社マンを目の当たりにした。」などの声が多くありました。

 


目黒裕志氏プロフィール【目黒裕志講師 略歴】
1960年11月25日生
1983年 3月 東京外国語大学外国語学部ロシア語科卒業
1983年 4月 三井物産株入社
1986年 9月 人事部所属にてソ連修業性(サンクトペテルブルグ大学)
1987年 7月 モスクワ駐在員事務所
1988年 7月 本店鋼管貿易部
1992年12月 モスクワ駐在員事務所 金属部マネージャー
1998年12月 本店鋼管貿易部 油井管室長代理
2003年 1月 本店鋼管貿易部 油井管室長
2006年 5月 Regency Steel Asia Pte Ltd.
チーフ オペレーティング オフィサー・副社長(在シンガポール)
2007年 9月 三井物産モスクワ(有) 副社長
2008年 7月 三井物産モスクワ(有) 社長
2011年 4月 三井物産㈱ CIS総代表 兼 三井物産モスクワ(有) 社長
2015年 4月 執行役員CIS総代表 兼 三井物産モスクワ 社長
2017年 4月 三井物産㈱ 執行役員CAO 補佐