株式会社 一柳アソシエイツ

一流塾

2017.04.20 更新

一流塾(第10期)第1回・開塾式が行われました

第1回 2017年4月18日(火):第10期 一流塾 開塾式
 2017年4月18日、いよいよ第10期の一流塾が開塾しました。塾生は、起業家、後継者、大企業の経営幹部の三種混合で、様々な業種・地域の経営者・経営幹部44名です。特に第10期は女性塾生が10名に達し、一流塾開塾以来最多となりました。
集合写真


2017.04.18塾長 第1部では、一柳塾長から「出でよ、志ある経営者たち」と題して講話を頂きました。一流塾を開塾した想いや、一流の講師陣から“ホンモノ”を学ぶこと、講師陣や仲間との裃を脱いだ交流を大切にして人間力を高めることなど、塾生への期待と激励をお話し頂き、塾生もこれから始まる一流塾への期待と意欲をますます高めていました。
 その後の塾生による1分間スピーチでは、それぞれの仕事や入塾に対する思いなどについて、制限時間に戸惑いながらも自己紹介が行われました。

 第2部の開塾式では、一流塾特別顧問の福川伸次氏((一財)地球産業文化研究所顧問、東洋大学理事長)、同じく一流塾特別顧問の斉藤惇氏((株) KKRジャパン会長)、講師の渡邊五郎氏(元三井物産(株) 副社長)をお迎えし、塾生への激励のお言葉を頂きました。講師陣の激励の言葉に、塾生も身が引き締まる思いで聞き入っていました。
2017.04.18特別顧問福川氏2017.04.18特別顧問斉藤氏

2017.04.18講師渡邊氏


2017.04.18特別ゲスト小池都知事 開塾式後には懇親会が開催され、特別ゲストの小池百合子氏(東京都知事)から『東京大改革』と題して卓話を頂きました。小池氏からは、様々な課題を面白いと受け止めながら常に都民ファーストの視点から前向きに改革する取り組みをご紹介頂き、塾生もその志の高さと強いリーダーシップに圧倒されていました。
 また、サプライズゲストとして、安倍総理が駆けつけてくださいました。安倍総理は、第1期から第4期まで連続して塾にご登壇いただいていましたが、今回、節目となる第10期のスタートに合わせてお越し頂き、これからの日本経済は上手く行くようにして行く。その為にも、経営者である塾生諸君も一流塾で良く学んで頑張って欲しいと激励して頂きました。
※翌日の日経新聞朝刊の「首相官邸」の欄では、「19時30分 東京・丸の内のサピアタワー。「ステーションコンファレンス東京」で「一流塾」の会合に出席」と報道されるなど、朝刊各紙には安倍総理の一流塾へのご出席が掲載されていました。
 卓話後には、講師陣を囲んでの歓談や塾生同士の交流が盛んに行われ、また、懇親会後の有志による一柳塾長との放談会では、緊張が一気にほぐれたのか、さらに会話が弾み裃を脱いだ和気あいあいとした交流が夜遅くまで続きました。

【事務局長コメント】
いよいよ一流塾も第10期がスタートです。塾生は経験豊富な経営者・経営幹部ばかりですが、初回だけに新入生のような雰囲気がありましたね。放談会も大いに盛り上がりましたが、これまでは必ずあった、合宿までの宿題やジョークを交えた1分間スピーチなどへの質問は、一切ありませんでした。それだけ、今回の一流の講師陣やスペシャルゲストに圧倒されたようで、最後までハイテンションの10期生の皆様でした。塾長の艶のあるジョークには、女性陣はそれぞれ上手に切り返していましたが、男性陣にはタジタジの方もチラホラいて、心の中で「頑張れ!」とエールを送っていました。一柳塾長や一流の講師陣から積極的に学んで、同期とも仲良く楽しく参加して頂けるよう事務局も頑張りますので、これから1年間、どうぞよろしくお願いします!