株式会社 一柳アソシエイツ

一流塾

2018.04.22 更新

一流塾(第11期)第1回講義・開塾式が行われました

第1回 2018年4月17日(火):第11期 一流塾 第1回・開塾式
 2018年4月17日に第11期の一流塾が開塾しました。塾生は、起業家、後継者、大企業の経営幹部の三種混合で、業種、規模、地域が異なる様々な企業の経営者や経営幹部43名です。また、女性塾生は6名です。
2018.04.17開塾集合写真

 

 第1部では、一柳塾長から「出でよ、志ある経営者たち」と題して講話を頂きました。一流塾開塾の想いや、“ホンモノ”を持った講師陣から一流感覚を学ぶこと、講師陣や仲間との裃を脱いだ交流を大切にして人間力を高めて横串の通せる人間になることなど、塾生への期待と激励をお話し頂き、塾生は緊張した面持ちで聞き入っていましたが、これから始まる一流塾への期待に胸を膨らませ、意欲を高めていました。
 その後の塾生による1分間スピーチでは、それぞれの仕事や入塾に対する思いなどについて、自己紹介が行われました。
2018.04.17一柳塾長講義2018.04.17第1回講義風景


 第2部の開塾式では、一流塾特別顧問の福川伸次氏((一財)地球産業文化研究所顧問、東洋大学理事長)、同じく一流塾特別顧問の斉藤惇氏((一社)日本野球機構会長 日本プロフェッショナル野球組織コミッショナー、(株) KKRジャパン KKR Global Instituteシニアフェロー)、一流塾顧問の渡邊五郎氏(元三井物産(株) 副社長)をお迎えし、塾生への激励のお言葉を頂きました。講師陣の激励のお言葉に、塾生も身が引き締まる思いで聞き入り、決意を新たにしていました。

2018.04.17開塾福川伸次氏挨拶2018.04.17開塾斉藤惇氏挨拶2018.04.17開塾渡邊五郎氏挨拶


 開塾式後には懇親会が開催され、特別ゲストの野田聖子氏(衆議院議員、総務大臣・女性活躍担当大臣・内閣府特命担当大臣)から『日本の再生』と題して卓話を頂きました。野田氏は、人口オーナスという静かなる有事を現実目線でとらえ、あきらめずに取り組んでいくと熱い想いを語られました。塾生は、日本の大きな問題に毅然と立ち向かう芯の通った姿勢にとても感銘を受けていました。
2018.04.17第1回特別ゲスト野田聖子氏2018.04.17野田聖子氏講演風景
 
 懇親会後半では、講師陣を囲んでの歓談や塾生同士の交流で大いに盛り上がりました。
 また、懇親会後の有志による一柳塾長との放談会では、緊張が一気にほぐれ、会話が弾み裃を脱いだ和気あいあいとした交流が夜遅くまで続きました。

【事務局長コメント】
いよいよ一流塾の第11期がスタートです。塾生は経験豊富な経営者・経営幹部ばかりですが、初回ということもあり、塾生の緊張感が手に取るように伝わってきました。
懇親会でお酒が入ると徐々に緊張が解け、ある塾生は、この3か月間でご自身の頭に起きた変化を、イノベーションだと披露して、会場の注目を集めていました。
また、放談会は定員を大幅に上回る参加希望をいただき、大いに盛り上がりましたが、1分間スピーチがやや硬かったことを振り返り、自分はこんな面白バージョンも用意していたんだなんて言う塾生がいましたが、だったらそれを話せよと総突っ込みを入れられ、刺激を受けた別の塾生は、合宿ではジョークを交えたスピーチで笑いを取ると、自らハードルを上げていました。そして、これは第1回の恒例となっている塾長の艶やかなジョークに対しては、さらっと切り返す塾生がいる一方、少々驚きを隠せない塾生もいて、これからの皆様の成長が楽しみになりました。開塾式までの緊張感から解き放たれ、第11期生は終始ハイテンションでした。
一柳塾長や“ホンモノ”の講師陣から積極的に学び、同期とも仲良く楽しく参加して頂けるよう事務局も精一杯サポートしますので、これから1年間、どうぞよろしくお願いします!