株式会社 一柳アソシエイツ

一流塾

2018.07.10 更新

一流塾(第11期)第4回講義が行われました

第4回 2018年7月6日(金)・7月7日(土)
 第4回の一流塾は、都会の喧騒を離れ「中伊豆ワイナリーヒルズ」にて合宿研修を行いました。講師には一柳塾長と一流塾特別顧問の福川伸次氏((一財)地球産業文化研究所顧問、東洋大学理事長)を、懇親会の特別ゲストには三屋裕子氏((公財)日本バスケットボール協会会長、(公財)日本バレーボール協会評議員、スポーツプロデューサー)と野村忠宏氏(柔道家(オリンピック3連覇)、ミキハウス所属)をお迎えしました。また懇親会には、一流塾特別顧問の斉藤惇氏((一社)日本野球機構会長 日本プロフェッショナル野球組織コミッショナー、㈱KKRジャパンKKR Global Instituteシニアフェロー)と、一流塾顧問の渡邊五郎氏(元三井物産㈱ 副社長)にもご出席頂きました。


 第1部では、『ベンチャー政治家 田中角榮論』と題して、一柳塾長が講義を行いました。一柳塾長は、田中角榮先生が通産大臣を務められていたときに大臣秘書としてお仕えしており、角榮先生のお言葉から学ばれた教訓5カ条や、角榮先生の優れた人脈作りとその秘訣をまとめた「角榮流 人脈作り10カ条」をご披露頂きました。塾生は、一柳塾長からリアリティを持って語られる角榮先生のリーダーシップと人を魅了する凄さに感銘し、熱心に聞き入っていました。
塾長講義塾長講義風景
 

 第2部では、渡邊氏より『世界が変わる、日本はどうする-歴史的な転換期に日本力再生の途を探る-』と題して福川氏が講義を行いました。福川氏ならではのご経験や卓越した情報収集力に基づく多角的な分析により、世界情勢や日本の現状への歴史的背景を解説いただき、「日本力」の進化によって「人間価値主導の社会」の実現という成長モデルを説明頂きました。政治・経済・文化の広範な領域にわたる福川氏の鋭くかつ明快な分析に、塾生は危機感を認識するとともに、決意を新たにしていました。
福川氏講義風景福川氏講義


 懇親会では、一柳塾長による開会の挨拶ならびに、渡邊氏から講話と乾杯の発声を頂きました。渡邊氏からは、インパクトと余韻のお話の共に、せっかくの人生を太く豊かに生きられよと塾生を激励されました。
 渡邊氏による乾杯に続き、特別ゲストの三屋氏から、『リーダーシップのヒント』と題して卓話を頂きました。三屋氏は、まず、世界を舞台に活躍するには、過去の成功体験にこだわらず、グローバルサイズの戦い方を知る必要があることを示されました。そして、リーダーは、部下をリスペクトし、部下が失敗したときには「なぜ」を考えさせて答えを引き出すことが大切であると説明されました。ご自身のご経験を交えた分かりやすいお話に、塾生は熱心に耳を傾けていました。
 続いて、特別ゲストの野村氏が登壇し、『折れない心』と題して卓話を頂きました。野村氏からは、オリンピック3連覇の裏にあった様々な葛藤、どん底を味わった自分をどう奮い立たせたのかなどについてお話し頂きました。そして、負けや失敗はそれを活かしてこそ意味のある良い経験になるものだと語られました。まるで人生ドラマを聞いているようなお話に、塾生も引き込まれていました。
 特別ゲストの卓話後には、斉藤氏に講話を頂き、ミレニアル世代の価値観の違いや中国の技術力の進歩などに触れ、日本にいるだけでは世界の動きが見えにくくなる、一流塾でしっかり学び、それをグローバルな舞台で生かしてほしいと塾生への期待を示されました。
 その後、歓談を挟んで行われた塾生による1分間スピーチでは一人ひとりがユーモアあふれる個性豊かなスピーチを披露し、会場は大いに盛り上がりました。
 懇親会の後は、一柳塾長と講師陣を囲んでの2次会が行われ、まじめな話から柔らかい話までお酒を飲みながら歓談し、またカラオケで盛り上がり、深夜まで裃を脱いだ交流で親睦が一層深まりました。
特別ゲスト 三屋 裕子 氏特別顧問・講師・特別ゲスト特別ゲスト 野村 忠宏 氏


 翌朝は、塾長と塾生有志が、当施設が誇るワイナリーを見学しました。一面に広がる葡萄畑の美しい景色は、塾生からも大好評でした。
ワイナリー集合写真ワイナリー見学
 

【事務局長コメント】
今期の一流塾の合宿研修も充実した講義と楽しい交流が行われました。例年この合宿では、2次会で深夜まで盛り上がり、これにより塾生の仲はぐっと近づきます。
西日本の大雨の影響が心配されましたが、約40名の塾生が参加して第4回の合宿研修が開催されました。
今年の合宿は、講義は塾長と福川特別顧問、そして懇親会特別ゲストは三屋氏と野村氏の2名と盛りだくさんな内容で、さらに斉藤特別顧問と渡邊顧問が駆けつけてくださいました。塾生も一流塾の凄さを改めて実感していました。
そして、特別ゲストのお二人はスポーツ界のトップです。それだけでも興奮ものなのに、野村氏は、なんと3個のオリンピック金メダルをご披露いただくという大サービス!塾生たちは、大感激でした!!
2次会では、さらに大盛り上がり。放談会には、部屋に入りきらないほどの塾生が集まって、幸せについて、夢について語り合っていました。もちろん、他愛のない話題もありましたが・・・。皆学生に戻ったような様子で、交流を深めていました。2時過ぎにお開きとなった放談会では飽き足らず、カラオケ部屋では深夜3時まで大盛況でした。8月は一流塾がお休みなので、塾生の皆さんは少し寂しく感じられると思いますが、9月には元気な姿で再開しましょう。
最後に、今回も遅くまでご参加いただいた塾長・講師の先生方、本当にありがとうございました。心より感謝申し上げます。