株式会社 一柳アソシエイツ

ichiryu

一流塾のOB生の特徴

■ 第1期から第9期までの368人が一柳の教え子
■ 塾生のうち、会長・社長は46%、役員を加えた29%を合わせた75%が経営トップ)
■上場企業は33%
■上場企業の会長・社長は36人
■ 塾生は、大企業のトップマネジメントが全体の52%、後継者が32%、起業家が16%
■ 女性の塾生が年々増加(第10期は10名が入塾)
■ 塾生所在地は、東京(55%)と大阪(21%)が多いが、その他は北海道から沖縄までの全国に

【役職区分※1~9期】
【上場区分※1~9期】
【塾生タイプ※1~9期】
pie_chart1 pie_chart2 pie_chart3

 

【女性の塾生人数※1~10期】
【OB生の所在地】
bar_chart map
【入塾時の年齢分布※1~9期】
map

 

OB生の声(一流塾は経営者向けの生きた教材/その効果はOB生になってはっきりと実感できる)

・卒塾後、困難な状況に直面した際などに講義内容を読み返すと、厳しい決断の後押しとなる
・現場を知り尽くした一流の講師からは、机上の空論でなく実際に経験された生の話を聞くことができる
・一流の講師陣にも関わらず敷居の高さを全く感じさせないアットホームな交流は、他の塾にはない一流塾の魅力
・OB生となってから、ご指導頂いた講師やゲストの先生方を社外取締役や顧問として迎えたり講演を
お願いしたりするなど、大所高所よりアドバイスや協力を頂いている

卒塾生によるOB会「一流塾士会」が活発に活動

・一柳塾長の知人やOB生からの紹介で入塾するため、卒塾後も相互に安心して付き合うことができる
・東京や大阪でのOB総会や塾士会主催の勉強会など、期を超えた交流も期ごとのOB会活動も活発
・OB生の交流がビジネス上のコラボレーションに発展し、新たなビジネスが頻繁に創出している
・他県の経営塾「とやま起業未来塾※」とも交流

※とやま起業未来塾:富山県が、起業、新分野進出をめざす若者・女性・熟年者などを支援することを目的として2005年に設立された経営塾。石井知事からの熱心なご依頼を受け、一柳が設立時から塾頭として10年以上関わってきています。修了生の高い起業率(70%)が各県から注目されています。