株式会社 一柳アソシエイツ

ichiryu

概要・特色・成果

概要

受講対象者
原則として、以下の1~4の条件を満たす方
1.経営者、又は経営幹部
(1)オーナー経営者、又はベンチャー経営者
(2)二世、三世の後継者
(3)大手企業にあっては、執行役員以上、又は子会社社長、あるいは子会社社長経験者
2.上場会社、もしくは非上場会社の場合には売上高が概ね10億円以上で利益が計上されていること
但し、起業経営者ならびに女性経営者については、売上高等の要件について弾力的に判断する
3.30代~50代の方
4.「三方良し(注)」の理念ならびに当塾の定める「倫理規定」に賛同していただける方
(注)“三方良し”とは、近江商人が考えた経営哲学。「売り手良し」「買い手良し」「世間良し」。
近江商人は、人々の信頼を得ることが何より大切。そのための心得として、取引は当事者だけでなく、
世間のためにもなるものでなければならないことを強調したもの。

講義
一柳が尊敬する、政・官・財・学・芸術の最高峰の友人・知人を講師として講義を行い、
懇親会ではゲストをお招きして卓話を頂きます。

特別顧問
福川 伸次 一般財団法人地球産業文化研究所 顧問、東洋大学理事長、元通商産業事務次官
斉藤 惇  ㈱KKRジャパン会長、前㈱日本取引所グループ 取締役兼代表執行役グループCEO

塾長
一柳 良雄 ㈱一柳アソシエイツ 代表取締役&CEO
*講師、特別ゲストについては、各期のページをご覧ください。

特色

経営者に必要な帝王学や全体最適対応力を養う
経営論や最新の時事問題にとどまらず、事例・経験・歴史の検証により、経営者に必要な帝王学や
「全体最適対応力」(事業全体の観点から大局的に鳥瞰、俯瞰する力)や
戦略的経営に求められる基軸を涵養します。「人間力」を磨く
座学だけにととまらず、人間的接触を重視し、塾生相互のみならず、一柳や講師陣との懇親会や、
合宿等で「人間力」の醸成に努めていきます。

塾長・一柳の尊敬する友人・知人で講師陣を構成
塾長である一柳の多彩なネットワークの中から、政・官・財・文化人等の
最高峰の講師陣をお迎えし、「公の精神」を学び、講義とディスカッションを行います。

講師陣は、人間力溢れる「ホンモノ」を持つ「人生の達人」
人生の達人には、次代を背負う人たちを立派に育てる責務があります。
当塾の講師陣は、志、品性、学識に長け、「立派な経営者を育てたい」という思いと
情熱を持つ人生の達人で構成しました。

「手作り」のプログラム
塾長と講師陣が一緒に工夫し塾生の声を反映しながらカリキュラムやイベントを創り上げていく
「手作り型」の塾です。

成果

「ホンモノ」と身近にふれ合うことで、 「ホンモノ」に一歩近づく
当塾の講師は人生において全てを体験された「ホンモノ」ばかりです。その本質を、学び、そこから
何かを自分のものにすることによって、「ホンモノ」に一歩近づけます。世界に通用する視野の醸成
グローバルに共通する潮流や日本の独自性と貢献分野等を知ることで世界に通用する視野を醸成し、日本を再発見し、
今後不可避であるグローバル競争に対応する力を身につけ、経営者に必要な意志決定の基軸を形成します。

「ホンモノ」との「付き合い方」を知り、「ホンモノ」同士のネットワークを持つ
当塾は講師陣または受講生同士の人間的接触を重視し、講義後の講師を交えた懇親会の場において、さらに議論や
懇親を深めることで、「ホンモノ」との付き合い方を学び、「ホンモノ」同士の人的・知的ネットワークを構築していきます。