株式会社 一柳アソシエイツ

一柳良雄の志         
前髪

「流れ星が流れる数秒の間に、願い事をすればかなえられるよ!」と子供の頃、母から言われました。これは、単なる子供をあやす言葉ではなく、人間の真理が含まれた言葉だとこの頃、思うようになりました。自分がやりたいことを、すぐに、短い言葉で言うことができるかということ、思いを常に心に強く抱えている人だけが、目の前を通り過ぎようとしているチャンスをつかまえることができるのです。
 成功した人は、えてして運が良かったからですと言う。しかし、本当にそうなのだろうか。普通の人が見逃すようなしるしをとらえて、その千載一遇のチャンスをつかむ、これは準備のある人にしかできない。
 同じものを見ても、思いがある人とそうでない人では、「見える」ものが違います。思いのない人には、ただ、目の網膜に像が映っているだけ、そこに意味は無いのです。それらを見たときに、常々、あ、こうすればいいんじゃないかと思っている人には、なるほど、これはこう応用したら、うまくいくんじゃないかという閃きが生まれる。そこにある運をつかめるかつかめないかは、その人の思い次第なのです。
 ギリシア神話に出てくる、チャンスを司る神様カイロスには、ふさふさとした前髪しかない。はっと気づいて、その後姿を追い、後ろ髪をつかもうとしてもそれはできない。私は、いくつか大きな決断をして、今にたどり着いているが、思い切って様々なチャンスの前髪をつかんで良かった、と思っている。もちろん、その結果、傍からはつらく見える状況になったこともあるが、自分自身で決断して、責任をとるんだと腹をくくると、とてもすっきりした気持ちになる。その結果は、良くても悪くても自分自身を成長させてくれる糧となるからだ。気力・体力を充実させ、今年もカイロスの前髪をしっかりとつかみたいものである。

news