株式会社 一柳アソシエイツ

一柳良雄の志         
改革を実効あらしめるために

 問題、課題と呼ばれるものは、世の中に五万とある。
そして、それぞれに、改革が必要だと思っている人は多い。
国では『構造改革が必要』と叫ばれ、会社も『新中期経営戦略』と銘打って、大小様々な改革に取り組んでいる。
 改革は「自分はそれなりにやっている。悪いのは、他の部門やトップである。」と思ったら、もはや一歩も進まない。
改革が成功する為の基本は、関係者全てが「自分も反省する」ところにあり、「改革の為の行動をおこそう」と認識し、実行することである。
その為に、リーダーは、ヴィジョン(戦略)を示し、集団を動機付けしなければならない。
 改革は、言葉で批判するだけでは全く進まない。
改革を実効あらしめるためには、まず自分の出来る世界で成功事例をつくることが良い方法であると考える。

news