株式会社 一柳アソシエイツ

一柳良雄の志         
ひとの可能性は無限

 会社は、ひと・金・モノ・情報で成り立っているが、どんな組織でも、結局は人間が動かしているものだ。同じ金・モノ・情報を持っていたとしても、ひとのモチベーションで、成果は大きく変わる。ひとは、-∞から∞の幅を持つので、会社の力=ひと×金×モノ×情報で行くと、一番インパクトの大きいパラメータである。
 ひとがその可能性を開花させるかどうかは、試行錯誤の中で掴み取っていくしかない。今は、高度成長期のように、生き方に一定のモデルが存在する時代ではないから、人まねをすればそれなりに世間的に豊かと見える人生を送れるわけではない。あくまで、自分自身が判断基準である。
 僕は、通産省(現経済産業省)を飛び出して、自分でベンチャーを起業して、やってきた。その人生の中で、本当に色々なひとに出会った。そして色々なことを教えてもらった。その経験から、自分自身を生かして幸せに生きているひとにはコツがあるように思えてきた。
 そのキーワードのひとつが「度胸」だ。度胸がなければ、試行錯誤して自分自身の道を見つけ、そこに自分を投げ込んで、何かをつかむことはできない。いろいろ考えて結局足を踏み出さない、そういう人は傷つかないかもしれないが、自分自身をいきいきと活かしきれてない、つまり、可能性をどんどん自分の中に押し込めて行くような人である。本来持っている可能性を掴むことのできるのは度胸を持って飛び込む人である。
 実はこの度胸、生まれつき、持っている人、持っていない人がいるわけではない。生き方の中で、ちょっとしたコツを実践していくかどうかで、養われていくものなのだ。

news