株式会社 一柳アソシエイツ

一柳良雄の志         
先行き不透明な時代に(後編)

モノは見方で結果が大きく変わってくる。
つまり、過去の延長線上で見れば、ココにはマーケットは無い。
但し、新しい想像力、構想力を持てば、マーケットのポテンシャルがあるという事となる。
先が見えない時代にあっても企業は事業を行う。
先が見えないから
「しんどい、つらい」
と思うのか
または、先が見えない故に
「何でも自由にでき、創り出すことが出来る、面白い、これはチャンスである」
と思うのか。軸足をどちらに置くのかで、先にどの位の展望が見えるかが変わってくる。
予測できないことが多い世の中であるからこそ、前向きに物事を考える必要がある。

からの・・・

2019.07.16

news